ダイエット食事

ダイエットのための食事で重視すべきポイント

ダイエットのための食事

 

 

ダイエットするなら食事もダイエットを考慮したものを食べたいところです。
ここではどのような食事をすればいいのか、そしておすすめの食材とその食材で作れる料理についてまとめてみました。

 

 

ダイエットのための食事はどんなものにすればいい?

 

ダイエットするのであれば食事も考えて食べる必要があります。

 

でもダイエット中に一体何を食べればいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

 

そこで今回はダイエットのための食事をどんなものにすればいいのかについてまとめてみました。

 

 

 

ダイエットのために積極的に摂りたい食べ物

ダイエット中は高タンパク質な食事を意識しましょう。
炭水化物はいつもより減らし、脂質は少なくします。

 

理想のバランスはタンパク質:脂質:糖質=3:3:4とされています。

 

脂質を摂る場合は魚などが良いです。

 

とはいっても摂る栄養が偏ってしまっては意味がありません。
むしろ逆効果なのです。

 

栄養が偏ると体は余分な分を排出したり、脂肪として体に蓄えてしまうからです。
なのでダイエット中にやりがちな「太るから脂質はまったく摂らないようにしよう」というのは間違いです。

 

ではダイエット中に積極的に摂っていきたい食べ物を栄養素別に見ていきましょう。

 

 

タンパク質

大豆系や魚介類、肉類から摂るようにします。

 

大豆系・・・納豆、おから、木綿豆腐
魚介類・・・マグロ、かつお、青魚、小魚
肉類・・・・ささみ、レバー

 

 

脂質

主に魚から摂るようにします。

 

魚介類・・・イワシ、サンマ、アジ、サバ、マグロ(トロ)
植物性・・・オリーブオイル

 

 

糖質

主に加工の少ないオーガニックなものから摂るようにします。

 

玄米
五穀米

 

なお、繊維のある状態で食べられる玄米などの方がダイエットにはおすすめです。
白米は繊維が少ないので向いていません。

 

何を食べればいいのか分からない人は、まずはこれらの食材を食べるといいですよ。

 

 

ダイエットのための食事とは?

ダイエットのための食事は意外とたくさんあります。
その中でも特におすすめのものを紹介します。

 

 

脂肪燃焼スープ

野菜をたくさん使うので栄養バランスも抜群のスープです。
低カロリーで簡単に作れるのでダイエットをしている人に大人気の食事です。

 

トマトをベースにむくみを改善したり、生姜をベースにして体を温めたり、目的に合わせて作れるのでおすすめです。
ただし、ジャガイモやカボチャなど、ダイエットに不向きといわれている食材は使わないようにしましょう。

 

 

こんにゃくを使った料理

こんにゃくは低カロリー食品の代表といっても過言ではない食材です。
アレンジ方法も豊富です。
ただし、組み合わせる食材や調味料のカロリーには注意が必要です。

 

 

ココナッツオイルを使った料理

ココナッツオイルにはダイエット効果をはじめ、美容・健康効果もあります。
ココナッツというとお菓子に使うイメージがありますが、料理にも使えるんです。

 

カレーを作る時に使ったり、小腹が空いた時は節分豆を絡めて食べるのもおすすめです。
もちろんパウンドケーキやクッキーなど、お菓子を食べたい時にもいいですよ。

 

 

大豆を使った料理

大豆には大豆イソフラボン、大豆ペプチド、大豆サポニンなど、ダイエット効果のある成分が豊富に含まれています。

 

サラダに混ぜたり、肉の代わりに使ったりと意外と便利です。
煮たり蒸したりしてそのまま食べても美味しいです。

 

 

豆腐を使った料理

大豆が原料の豆腐は、大豆よりもボリューム感があるので、主食代わりとしても重宝します。

 

そのまま焼いて豆腐ステーキにしたり、コロッケにしたり色々な料理に使えます。
ベーグルやスコーンにしたり、マフィンなどのお菓子に使う事もできます。

 

《おからを使った料理》
おからも大豆が原料ですが、食物繊維が豊富なので特に便秘で悩んでいる人におすすめです。

 

サラダやハンバーグ、ナゲットなど、バリエーションは多いです。

 

お菓子の場合はティラミスやケーキ、ドーナツやアイスなど色々作れます。

 

このように、ダイエット中でも様々な料理を楽しむ事ができるのです。

 

 

まとめ

ダイエット中の食事は、ただ食事を制限すればいいというわけではありません。
タンパク質、脂質、糖質を理想のバランスを意識し、今回紹介した食材から積極的に摂取しましょう。

 

また、ダイエット中は美味しいものを食べられないイメージがありますが、そんな事はありません。
ダイエットにおすすめの食材はたくさんあります。
その食材から作れる料理も多岐に渡ります。

 

食事を楽しめないとストレスになりかねません。
ぜひ今回紹介した料理を参考にして、あなたに合った食事を見つけてダイエットをしてくださいね。

 

関連ページ

お腹の引き締めに効果的な食事メニュー例3つと生活習慣2つ
お腹を引き締めるには運動以外にも気を配る必要があります。 ここではお腹を引き締めるのに効果的な食事メニューと生活習慣についてまとめてみました。
ダイエットを失敗に導く食事メニュー
ダイエット中は食事の内容にも気を配りたいものです。 ここではダイエットに失敗しやすい食事メニューや太らないように注意すべきポイントについてまとめてみました。
少し食べただけでお腹が膨らむのはあなただけじゃない
おなかのぽっこりが気になる人は多いですが、食べる量が同じでもぽっこり具合は人によって違いますよね。 どうして違うのでしょうか? その原因をまとめました。