ダイエット食事

ダイエットに失敗する食事メニュー

ダイエットを失敗させる食事

 

 

ダイエットする際は食事にも注意したいものです。

 

そんなダイエット中に食べると失敗しやすい食事メニューとはどのようなものなのでしょうか?

 

ここではダイエット中に食べるのを避けたい食事メニューや、食事で太らないようにするポイントについてまとめてみました。

 

 

ダイエット中に避けたい食事メニュー

ダイエットのためには我慢しないといけない食事メニューも当然あります。
果たしてどのようなものを避けた方がいいのでしょうか?

 

簡単にいうと『カロリーが高くて脂肪になりやすい食事』は避けた方がいいでしょう。

 

ではもう少し具体的に見ていきましょう。

 

《甘いもの》
女性だけでなく男性でもケーキやお菓子、菓子パンといった甘いものが好きな方は多いものです。
しかしダイエット中にはなるべく避けた方がいいでしょう。

 

特に朝起きて甘いものを食べるのはやめた方がいいです。

 

というのも、朝起きて甘いものを食べると血糖値を上下に激しく変動しやすくなってしまいます。
その結果、脂肪が溜まりやすくなってしまうのです。

 

どうしても食べたくて、我慢するのがストレスになるくらいなら食べた方がいいのですが、この場合も食べ過ぎないように注意してください。

 

《ファーストフード》
ファーストフードって美味しいので食べたくなりますが、オススメできません。
例えばハンバーガーはカロリーが高いですよね?
ポテトも油をたっぷり使っています。
そのためトランス脂肪酸が含まれているので、体の酸化・脂肪になりやすいです。

 

《揚げ物》
揚げ物は油をたくさん使っているので、どうしても脂質を多く摂取してしまうことになります。
ダイエットのためには脂質を減らすのが大事なのでオススメできません。

 

《パンやパスタ》
主食としてパンやパスタをよく食べているという方もいると思います。
しかし消化吸収力が高く満腹感が得にくいため、ついつい食べ過ぎてしまいがちです。

 

 

ちなみに栄養を摂るために野菜を食べるのは大事ですが、揚げたり甘くした料理はカロリーがアップしてしまいます。

 

また、イモ類は食べ過ぎると太りやすいので注意してくださいね。

 

 

食事で太らないようにするポイント

食事関連で太らないようにするためにはメニューだけ注意すればいいというものではありません。
そこで太らないようにするためのポイントを簡単にですがまとめてみました。

 

@朝食は抜かない
痩せるために朝食を食べてないという方もいるかもしれません。

 

例えば枯渇してしまっている砂の上に水を垂らすとあっという間に吸収してしまいます。
朝食を抜いた体は枯渇状しているのと同じ状態なのです。

 

朝食を抜くと、溜め込むスタンバイをしている状態で昼食を食べることになります。
すると脂肪として溜め込みやすくなるのです。

 

また朝を我慢した分、昼に多く食べてしまうおそれもあります。

 

A食べる時間に注意する
寝る直前に食べ物を口に入れると体重が増えやすいです。
人間の体は寝てる間は動かないため、体に摂り入れた食べ物は脂肪として取り置かれてしまいます。

 

特に22時以降は食事を摂るのは避けましょう。
体内で生活リズムの働きを整えているタンパク質が作用して、余ったエネルギーが脂肪に変換されて体についてしまうのです。

 

以上のことを意識して食事をするようにしてくださいね。

 

 

まとめ

ダイエット中は甘いものやファーストフード、揚げ物、パンやパスタ、イモ類などを食べるのは避けた方がいいでしょう。
いずれもダイエット中においては妨げとなる理由があるからです。

 

ただし他のものと比べて甘いものは食事では代用しにくいです。
我慢し過ぎるのはストレスとなり、ストレス自体がダイエットの妨げとなる場合があります。
その場合は少量をたまに食べるのであればアリだと思います。

 

ですが朝起きてすぐに食べるのだけは避けるようにしましょう。

 

また食事メニューだけに気を配らないようにしてください。
いくらメニューに注意しても、食事を取り巻く環境が悪ければダイエットに失敗してしまいます。

 

朝食は抜かないようにする、太りやすい時間である22時以降は食べないようにするだけでもダイエットの成功率はアップします。
今まで注意していなかったという人は早速取り入れてみてくださいね。

 

関連ページ

お腹の引き締めに効果的な食事メニュー例3つと生活習慣2つ
お腹を引き締めるには運動以外にも気を配る必要があります。 ここではお腹を引き締めるのに効果的な食事メニューと生活習慣についてまとめてみました。
少し食べただけでお腹が膨らむのはあなただけじゃない
おなかのぽっこりが気になる人は多いですが、食べる量が同じでもぽっこり具合は人によって違いますよね。 どうして違うのでしょうか? その原因をまとめました。
ダイエットのための食事で重視すべきポイント
ダイエットの時は食事に気を付けたほうがいいですが、どういったポイントに注意すればいいのでしょう? ダイエットの際の栄養の取り方、食材の選び方についてお伝えします。