食事を変えて痩せる

お腹いっぱい食べても痩せる一つの考え方

 

体を引き締めるためのダイエットというのは、シンプルに考えると摂取カロリーよりも消費カロリーを上げるということです。

 

ダイエットを決意された方はこれまでの摂取カロリーが多く、蓄積され続けてきたために、それなりの貯蓄ができている状態ではないでしょうか?

 

これからは摂取カロリーを抑えて、消費カロリーを増やすことでこれまで貯蓄してきた分を徐々に引き出していく作業になります。
貯蓄をどうやって引き出すかというのが当記事のテーマですが、運動を選ぶとかなり大変です。
これを続けるよりも、まず食事から変えてみませんか?
カロリーに重点を置いたダイエット法についてお話していきたいと思います。

 

 

運動は効果が低い?

カロリーの消費量を増やすだけなら運動するのが一般的ですね。
ですが、実は運動によるダイエット効果はあまり高くありません。
どちらかというと、食事のほうを見直した方が効率的だったりします。
日常の消費カロリーよりも摂取カロリーを減らすようにしてみましょう。

 

 

シンプルに表すと、食事で100カロリー減らすのと、運動で100カロリー消費するのは同価値です。
そして、運動で100カロリーというのが、かなりの運動量であることがイメージできるのではないでしょうか?

 

そう考えると、食事を減らした方が一番手っ取り早いのです。
それに運動しているのに痩せないと段々やる気もなくなってきますよね。
それで続かなくなってしまうのですが、ちょっとした食事制限を加えて無理なく摂取カロリー<消費カロリーにできれば、これからも無理なく続けていけると思います。
1か月程度でもある程度の効果は期待できると思いますよ。

 

 

運動するのが悪いことではない

ダイエットのための運動を否定するわけではありません。
運動が好きでしたら運動してダイエットをするのもいいでしょう。

 

ただ、運動好きの方がダイエットが必要なほど太るとは思えないですけれども。

 

元々運動が苦手だったり趣味でない方にはおすすめできないダイエット方法です。

 

できれば運動しないで痩せたいと思っているなら、食事を変えていきましょう。
最近では食事でダイエットする方法を推奨されることもありますので、運動が苦手な方は是非試してみてください。
実践されている方は体脂肪が月に約3kgのペースでダイエットするのに成功しているようです。

 

食事でダイエットするなら工夫次第で食べるようを減らさずにカロリーを抑えることもできます。
しっかり実践できれば効果も高いのでみるみる痩せていく自分を見ながら楽しくダイエットできるでしょう。

 

 

食事を変える

食事でダイエットしようとすると、ちょっと無理して食べるのを我慢しなければいけないというイメージがありませんか?
食事制限=我慢と解釈されている方は多いと思います。

 

ですが、食事制限で我慢して痩せていくというのも、食事でダイエットを実践する際の選択肢の一つでしかありません。

 

方法次第で楽にも厳しくもなるでしょう。
まずは「食事の内容を変える」ことから始めてみましょう。
量を減らすわけではなく、野菜を多めにして全体的なカロリーを下げるんです。
1日に摂取するカロリーを全体的に下げることができれば、食べるものにあまり制限を設けなくてもよくなります。
精神的に余裕ができると続けやすくなりますね。

 

 

食事をどうやって変えていく?

ダイエットのために食事を変えるなら、まずどのような方法が自分に合っていそうか考えてみましょう。
食べる量を減らすのか、炭水化物を減らすのか、ささみや鶏肉を中心にするのか、色々な方法があります。

 

食べる量を減らすのが一番ダイエットに良さそうですが、食事制限はストレスになりやすく、続けていくのが嫌になったりします。
無理なく続けられるような方法がいいですね。

 

もっと簡単な方法ですと普段食べる鶏肉の皮を外すとか、牛肉はバラではなくヒレやモモにするなどの方法ですと、無理なくカロリーを減らせます。
食べる量もあまり変わりません。
これまで食べていたものでカロリーが高そうなものを変えてみるだけでも、1日のカロリー量を減らすことができます。
100gの鳥の皮一枚で約1時間分のウォーキングと同じくらいですので、案外ばかにできません。

 

それで1日のカロリー消費量>1日のカロリー摂取量にできれば無理なく痩せられますね。

 

TOPへ戻る

 

関連ページ

あまり運動しなくてもいい5つの具体案
運動しないで体を引き締めるにはどんな方法があるのでしょう? まずは食べるものから変えましょう。 運動しないで痩せるにはそれが一番現実的です。 どんな方法がいいのでしょうか?
脂肪燃焼を最適化する2つの運動法
やみくもに運動しただけでは脂肪がうまく燃焼されていないことがあります。 脂肪をより効率よく燃焼させてくれる運動の仕方について解説しています。