ソフトマッチョ,マッスルプレス

ソフトマッチョの作り方。筋肉が太くなるには超回復が重要。

ソフトマッチョ

 

 

今のトレンドはソフトマッチョというのものらしいです。
筋肉が付きすぎておらず、適度に締まっている感じがいいみたいですね。

 

マッスルプレスを着てソフトマッチョを目指すのもいいですが、そこにちょっと足すことでより体を早く締めることができます。

 

そのコツや方法、プロテインの活用法などをご紹介しましょう。

 

 

参考:⇒筋肉サポートサプリ「マッスルエレメンツ」の活用方法

 

 

 

筋肉トレーニング

筋トレで筋肉が付くと基礎代謝が上がります。
ぽっこりお腹やぜい肉がついていて「痩せたい」「たるんだお肉をなんとかしたい」と思っているなら、筋肉を付けることをおすすめします。

 

基礎代謝は人が日常生活を過ごす中で消費されるエネルギーのことですが、代謝量を増やすことで同じ生活をしていながら消費カロリーが多くなります。
つまり痩せやすくなるんです。

 

 

効率的な筋トレについて

筋トレというと高い負荷をかけてなんども反復運動を繰り返して鍛えていくという方法が一般的だと思います。
この方法で大体合っているのですが、ここで大切なのは休息期間を設けるということです。

 

筋トレをすると筋肉は疲労し繊維が傷ついた状態になります。
その繊維が傷から回復する過程で、少し太くなるのです。

 

回復して少し太くなる、それが筋肉がついたといわれる状態です。
このような過程を筋肉の「超回復」というそうですね。

 

一度トレーニングをしてから回復にかかる時間は大体48時間から72時間くらいと言われています。
(中には24時間から48時間という方もいらっしゃいます)
なので筋トレは2日に1度くらいの頻度でいいようですね。

 

動かした後はしっかり休ませる。
それを繰り返すことで筋肉は育っていきます。

 

とはいえ、筋肉の傷み具合によっても違ってきますので、本格的にゴリマッチョを目指して高負荷をかける運動をするとき以外は、この超回復の時間は参考程度にしておくといいでしょう。

 

弱い負荷をかけて徐々に行っていくのでしたら、毎日でもいいと思います。

 

 

やりすぎに注意

筋トレで筋肉の超回復を待たずに高付加をかけ続けるとどうなるのかというと、筋肉が傷むだけ傷んですり減って細くなっていくそうです。
これでは本末転倒です。
筋肉は使ったらきちんと休ませることです。

 

 

マッスルプレスはどうなのか?

マッスルプレスは着ている間常に筋肉を刺激し続けています。
筋肉の超回復の理論に沿うと、これではやせ細っていくのでは?と思ってしまいますね。
公式ページにも具体的にそこについて書いてはいなかったのですが、要は負荷の問題だと思います。
強い負荷をかけるほど筋肉は傷みますが、マッスルプレスの加圧程度ですと筋肉が傷むのと回復のバランスが上手くとれるのではないでしょうか?
これは個人的な見解ですが。
ただ、実際に着ている人の感想などを見る限り、きちんと引き締め効果を実感できているそうなので、超回復について深く考える必要はないでしょう。

 

 

マッスルプレスを着ながら筋トレする

体を鍛える、体を引き締めるためにマッスルプレスを着ながら筋トレするのはありだと思います。
ただ、その時に強い負荷をかけるのであれば、寝ている時くらいはマッスルプレスを着ないでいたほうがいいでしょう。
マッスルプレスをどれくらいの時間着ているようにするのかは、ご自身のそのトレーニングのスケジュールによって決めるといいでしょう。

 

 

筋トレの前はフォーミングアップを

筋トレを始める前に軽くジョギングするなどして体を温めてから行うといいそうですよ。
筋肉痛などが緩和されるようです。
また、筋トレの部位はバランスが大事なのだそうです。

 

お腹を引き締めるのに腹筋だけがんばる、と実践されるは背中の筋肉不足により腰痛を引き起こす場合があるそうです。
急に一か所だけに集中せずに少しずつバランスよく行っていきましょう。

 

 

プロテインを活用

筋肉を本格的につけていくのであればプロテインを取り入れるのもいいでしょう。
しかし、飲み方を間違えるとただ脂肪を溜めていくだけなのでご注意ください。
1日に必要なたんぱく質の量は人それぞれの体型によって異なります。
例えば、体重が50キロの方はおよそ100g程度です。

 

それ以上の余分なたんぱく質は脂肪として体内にたまってしまいますので、食事のバランスなども考えて摂るようにしましょう。

 

また、プロテインを飲むタイミングは筋トレ後の30分以内が理想とされています。
筋肉のゴールデンタイムとも呼ばれ、傷んだ筋肉繊維の修復を早める効果がプロテインにはあるのです。
タイミングを守ることで、より効率的に筋肉を付けていくことができます。

 

TOP【マッスルプレスをお得に買える販売店】へ戻る

関連ページ

体を鍛えると若く見える?健康にもいい
体を鍛えることは健康にとってとてもプラスになることです。 生活習慣病の予防にもなります。 体を鍛えるとどのようなメリットがあるのがまとめました。
筋肉量を増やす4つのメリット
体を鍛えることは体を引き締めたり筋力が強くなったりするだけではありません。 筋肉量が増加するだけでも様々なメリットがあります。 どのようなメリットがあるのか解説していきます。
筋トレが人生変える6つのメリット
筋トレすることで様々なメリットがあります。 あまり知られていないメリットも数多くありますので是非始めてみるといいでしょう。 いくつかご紹介します。
筋トレが体の敵から守る
筋肉をつけることで得られるメリットについて解説しましょう。 肥満や骨粗しょう症予防など様々なメリットがあります。