マッスルプレス,筋肉量

筋肉量が増えることによるメリットとは

筋肉量が増えるメリット

 

 

「体を引き締めたい」「筋肉を付けたい」「女性受けをよくした」筋トレを開始するきっかけは人それぞれです。
といっても、トレーニングを始めたからといってすぐに理想の体になれるわけでもありません。

 

しかし、筋肉量が増えるとたくさんのメリットがあります。
見た目はかわらなくとも、筋肉量が増えるだけで人生をより良いものにしてくれることでしょう。
そのメリットをご紹介しましょう。

 

 

ストレスに強くなる

筋肉を鍛えて、筋肉量が増えてくると、ストレスにで気分が落ち込むときに生じる有害なたんぱく質を体から追い出しやすくなるんです。
これはストックホルムのカロリンスカ研究所が最近行った、マウスを使った実験によってわかったことです。

 

鍛えられた筋肉はストレスと炎症から発生するキヌレニンという物質を解毒する酵素が発生することが明らかになりました。

 

 

キヌレニンは鬱の原因?

鬱病や統合失調症を患っている方は「キヌレニン」という成分が体内で増加することから、この成分が精神疾患に関係しているものと考えられています。

 

その仕組みまではまだ明らかになっていないことが多いですが、この成分をコントロールすることができれば、メンタルヘルスを改善できるのではないか?という研究も行われているようですね。

 

ちなみに、このキヌレニンは必須アミノ酸の一つである「トリプトファン」が体内で代謝される過程で「キヌレニン」というアミノ酸に変換されるようです。

 

トリプトファンは気持ちを落ち着かせて睡眠を改善する成分としても知られていますが、キヌレニンのような副産物も発生させるんですね。

 

 

筋肉を増加させることでキヌレニンを分解?

運動による骨格筋への刺激が、キヌレニンを分解する酵素「キヌレニンアミノトランスフェラーゼ」という酵素の発生に関係していることが判明しました。

 

「PGC-1a1」というたんぱく質がキヌレニンアミノトランスフェーゼの発生にかかわっているのですが、遺伝子操作によってPGC-1a1を運動しなくても発生するようにしたマウスで実験をしたところ、通常の状態のマウスとは違う結果がみらました。

 

遺伝子操作していない通常のマウスにキヌレニンを投与すると鬱の状態を示す症状が表れたそうですが、遺伝子操作したマウスにそのような症状は見られなかったそうです。

 

キヌレニンが脳へ届く前に、キヌレニンアミノトランスフェラーゼによって無害なキヌレン酸へと変化されてしまうためではないか?ということです。

 

まだ研究途中とのことですが、このようなことが分かっているんですね。

 

ですので、筋肉量を増加させたり運動したりすることは鬱病の改善に効果があるのではないかと考えられているんです。

 

 

代謝が良くなる

年齢とともに代謝が落ちてきて、代謝がいいころと比べてカロリーの消費量が下がってきます。
年を取ってくるにつれてお腹がでてきたり、ぜい肉が付き始めたりするのはそのためです。
筋肉を付けることによって代謝が良くなるので、メタボな体になるのを予防することができます。

 

 

姿勢が良くなる

姿勢がいいだけでその人に対する印象も変わります。
立ち姿や座っている姿が凛々しい人は自信があるように見えませんか?
自信がないようあるように見えたほうがその後の人生も豊かになるでしょう。
上半身(腹部、背中、腰)などの筋肉をバランスよく鍛えることで、体幹も改善し、背骨が安定するとともに正しい姿勢をキープしやすいです。
体幹の筋肉が弱くなってくると猫背や首筋、肩のこりや腰痛、消化や呼吸、疲労感など様々な健康上の問題にもつながってくるようです。

 

姿勢がいいことにも様々なメリットがあるんですね。

 

当サイトで紹介している
「マッスルプレス」にも姿勢を正し、体幹を鍛える効果が期待できます。

 

 

ジム通いやトレーニングは必要?

筋肉を鍛えるためにはジムに通ったり、きついトレーニングを繰り返さなければならないというイメージを持っている方は多いです。
それは正しくもありますが、そうでないこともあります。

 

今は様々なトレーニング機器が開発されています。
「マッスルプレス」もその一つです。

 

マッスルプレスは着ているだけで上半身を全体的に加圧し、筋肉を常に刺激している状態を作り出してくれます。
ジムに通ったり、トレーニングをしなくても徐々に体を鍛えてくれるのです。
詳しいマッスルプレスの効果についてはこちらの記事でも解説しています。
筋肉量の増加や上半身がバランスよく鍛えられることで、姿勢を正し、体幹トレーニングのような効果も期待できるんです。

 

TOPへ戻る

関連ページ

体を鍛えると若く見える?健康にもいい
体を鍛えることは健康にとってとてもプラスになることです。 生活習慣病の予防にもなります。 体を鍛えるとどのようなメリットがあるのがまとめました。
ソフトマッチョの作り方
現代の流行りはソフトマッチョというものらしいですよ。 ゴリゴリに筋肉がついているわけでもなく、ちょっと筋肉があってしまっているような体のようです。 ジャンニーズの人たちみたいなイメージでしょうか。 そんなソフトマッチョな体の作り方をまとめました。
筋トレが人生変える6つのメリット
筋トレすることで様々なメリットがあります。 あまり知られていないメリットも数多くありますので是非始めてみるといいでしょう。 いくつかご紹介します。
筋トレが体の敵から守る
筋肉をつけることで得られるメリットについて解説しましょう。 肥満や骨粗しょう症予防など様々なメリットがあります。